サッカー好きな女子高生のブログです。 のんびり生きとります(・∀・)v 鹿島スキー♪
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:そると
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/02
Sun
 Title:奇跡の逆転V・・・幸せ(○´ェ`○)
author:そると
img_1414963_46260393_24.gif

Brilliant鹿島アントラーズ優勝Brilliant
試合終了のホイッスルが鳴って、優勝が決定して。
信じられなくて夢見てるみたいだったけど、岩政、青木、篤人・・・
みんなが号泣してる姿を見たら涙が出てきました。
こんなに感動したのはいつぶりだろう((笑
もうこれは言葉にできないです!
最後まで信じて諦めなければ夢は叶うんだって事を教えて貰いました。
私もいろいろ頑張ろうって思った
感動をありがとう。


テスト勉強そっちのけ~ハハハ
頑張らねば汗とか

heart16ブログランキング参加してますheart16

★★★★★★★★★★
悲願の10冠達成!!!
●オズワルドオリヴェイラ監督(鹿島):
Q:優勝の感激を、言葉にしてください
「今やっと興奮が冷めてきて、優勝の実感が湧いてきました。ピッチでサポーターにあいさつするときは気持ちが入りすぎてしまって、皆さんは何がどうなっているのかわからなかったでしょう。申し訳ありませんでした」

Q:チーム史上最低の立ち上がりだった今季、最後にこの結果を得たのは、何がよかったと思うか?
「まだ興奮しているので、みなさんの期待するような言葉が出るかわからないが…。
ひとり一人はスーパーではないし、それぞれに長短所がある。その短所を隣の選手がカバーしあうことで、チームは理想の形になる。もう1つは、薄れていた個の自信を取り戻すこと。そして自分たちのやらなくてはならないことに一つ一つ取り組んでいくこと。そうすれば、個の成長と結果が必ず出てくる、そうスイッチを切り替えようと選手たちに言い続けた。
ただ、こうやりたいと自分が言い続けても、それに意欲的に取り組む姿勢が選手たちの中から出てこないと、それは単純に言われたことをこなすだけの、集中や目的のない状態の作業になってしまう。毎日の細かなことでも、受け入れる側がそれを頭と心でともに受け入れる気持ちにならなければ、こういう結果は得られなかっただろう。だから、これは私がひとりでやったのではなく、選手たちの『変わらなければ』という気持ちがこのチームを切磋琢磨させて成長させた。

Q:今季、いちばんの節目になったのは?
「いろいろとあった。
1-5でG大阪(8/29)に敗れ、その3日後には川崎Fに4-1で勝ち(9/1)、さらにその後名古屋に0-3で敗れた(9/15)。精神的にコントロールが難しく、プレッシャーもあってなかなか維持できなかった。その時点で、浦和との勝点差が10あったと思う。まさにそのとき選手たちには、対戦相手やスケジュールを表にしてこの先の私のプランを見せ、まだ何が起こるかわからないと言った。勝たないといけないという中でやっていかないといけなかったが、チームワーストのスタートから最後は9連勝での幕切れ。正反対の出来になった。連勝していく中で選手たちは自信を深め、スタッフへの信頼も高まり、お互いの信用も強くなっていった。やることに対して、全力でやらないといけないという気持ちも高まっていったのではないかと思う。
ただ、これも僕が一人でできたことではなく、スタッフが僕を信じてくれて、それが選手たちの信頼にも繋がった。
前節では1人少ない中で得点を挙げ、さらに最後は9人で勝った。僕はこの仲間と仕事が出来ることを誇りに思うと伝えた。だからクラブ、そして日本サッカーの歴史に名を刻もうと言い、それを実現できた。彼らの力と頑張りによって、選手のおかげで、この結果を得られたと思う」

「最後に、何かを終えた時に僕はお礼を言うことが大事だと思っている。そしてそれとともに、評価されることが大事だと…。
(通訳の高井蘭童さんから「この先は自分のことなので訳しにくいのですが…」との前置きがあり、)このチームに来て、私はこの通訳と出会った。時に私は興奮して10分以上も話し続けることがあったが、彼はそういう状況でもよく私の言葉を訳してきてくれた。時々、『本当に訳しているのか』と疑ったこともあったが(笑)。
特に選手たちを納得させなければならないという場面では、彼なりに選手たちを考えさせるために言葉を選ぶ苦労があったと思う。一生懸命やってきてくれたことが、今日のこういう結果に繋がったと思っている。ありがとう」
(最後の監督の言葉を、涙しながら訳した高井通訳にメディアから拍手が起こり、監督会見は終了になりました)

●岩政大樹選手(鹿島):
「ピッチにみんなが入ってきたから優勝したんだと思った。でもまだレッズ戦が終わってなくて、何だよと思った。まあ、1-0だったからよかったけど(苦笑)。これまで沢山の悔しい思いをしてきた、去年も一昨年もタイトルを逃してきた。そういうのは優勝でしか報われないと思っていた。(号泣していたが?)あそこまで泣いたことは確かにないですね。サッカー人生が終わるまでに一度は優勝したいと思っていたから。最終的にチーム力が少しずつ上がっていったと思う。だから、この結果を残せた。」

●内田篤人選手(鹿島):
「優勝がかかっていたけど、レッズのことは気にせずにエスパルスのことだけ考えた。ミーティングとかでもそんな話が出たし。今日は点差もついたし、すっきり勝てた。僕らは最後まで結果が分からなかったけど、レッズと戦って勝ったことで優勝にかなり近づいたと思っていた。チーム全体もいい雰囲気だったし、サポーターも多くてかなりよかったと思う。今シーズンは最初つまづいて、サポーターからのブーイングも受けた。確か甲府戦だったかな。試合が終わった後、1人だけ泣いていた。そしたら奥野(コーチ)さんから『順位のことは先輩に任せて、篤人は若いんだから余計なことを考えずにやれ』と言われた。泣いたのはあれ以来。うれし泣きも初めてでした。それだけうれしかったんだと思う」

●本山雅志選手(鹿島):
「みんなが頑張ったからできた優勝。その手助けができたことがすごくうれしい。僕が10番になってからタイトルを1個しか取ってなかった。その責任を感じていたし、今回は他力だったけど取れたことがうれしかった。レッズに勝ってからの今週1週間はモチベーションを維持するのがすごく難しかった。自分たちはまだ勝点でレッズより下だし、レッズが勝ったら優勝というのもわかっていたけど、どうしてもレッズ戦の勝利が消えなかった。だから今週はすごくやりづらくて大変だった。でもこの試合は勝たないといけなかった。結果が出てよかった。
(2点目のゴールは?)入った時、僕自身もいけるかなと思った。レッズ戦の結果も知らされてないし、ピッチ上の誰も知らなかった。ファンの人も知らせることはなかった。それでも2点目が入ったら、もしかしたら優勝できるかもしれないと思った。シュートを打った瞬間は『入れ』と思った。練習では全然入らなくて、あとは運だった。上に浮かさないように狙った。苦しい時期を乗り越えられたのは、自分たちがやっていることが間違ってないといつも思っていたから。監督が言ってたことも間違っていないと感じたし、チームメイトも信じていた。(全試合出場については?)ホントに疲れてます。これで坊主頭も心置きなく伸ばせます(笑)」

●柳沢敦選手(鹿島):
「ここまでなかなか優勝できなかった。カップ戦も決勝で負けたりとか、目の前でタイトルを逃すことが続いていた。そんな我慢とか苦しさとかが爆発した感じ。終盤の9連戦で全て勝った。浦和が負けたのもあったけど、チームの雰囲気もよかったし、最後は全体として戦えた。出場停止の選手がいても代わりの選手が活躍したし、総合的な力が大きかった。(10冠について?)誇りを持ちたい。周りからも耳にタコができるほど言われ続けていて、本当に苦しかったけど、これで胸が張れる。(これまでの9冠と比べて今は?)苦しんだ分、喜びが大きい。優勝する時にはまとまりを感じる。優勝を1回も知らない選手が多い中、このタイトルはアントラーズにとっても大きい」

●小笠原満男選手(鹿島):

「みんなが頑張った結果。うれしい。今回の優勝は今までの優勝とはちょっと違う。自分が鹿島に入った時は勝って当たり前だった。ここ何年かタイトルを取れなかったし、やっぱり違う。自分がチームの中心になっていかないといけなかった。イタリアから帰って来て、チームのためにと思ったし、苦しみながら勝ち取った優勝だった。イタリアから戻った時、もちろん勝つつもりでチームに入った。すごくやりがいを感じた。イタリアでは試合を見てても勝てないし、自分は出れないし、最後には2部に落ちた。でも鹿島では試合に出て勝って優勝できた。本当にやりがいがあった。

(9連勝の要因は?)みんなが気持ちを出し、グランドで表現できたことが一番大きい。本当に勝ちたい気持ちをグランドで出せた結果だと思う。(チームの成長は?)それは感じる。やってて自分たちのリズムができるようになったし、時間帯ごとにやるべきこともできていた。追加点も取れるようになった。マルキー(マルキーニョス)以外はほとんど日本人だけで戦えたことも大きい。外国籍選手に頼るのではなかったし、誰かが出場停止で出られない時に代わりに出た選手も結果を残した。チームみんなで取った優勝だからこそ意味がある。

自分が若い頃はグランドで気持ちを表現してくれる選手がほかにいた。本田さんとか、秋田さんとか。でも今は自分がやらなきゃいけなくなった。そういう自覚はある。(今日のPKは?)落ち着いて蹴れば大丈夫だと思った。おいしいPKだなと感じた。あれで多少はラクになったけど、一番意味があったのは2点目。2点目を取ることで相手が落ちて3点目につながった。みんな集中して足を出して守ったし、攻めに行く時も思い切ってやれた。(長い長い足踏みを越えた?)これでまた常勝チームになれるようにしたい。力のある選手も多いし。外国籍選手を含めて、それぞれが30点くらい取ってくれたらラクだけど(笑)」

●野沢拓也選手(鹿島):
「ドラマみたいな感じ。まだ実感はないけど。今シーズンは最初ケガで出遅れて、いろいろあったけど、ここまで来れたことは自信につながる。今日は本当にサポーターにおめでとうと言いたい。(優勝したことをいつ知ったか?)全然分かっていなくて、ロスタイムに入ったところでこっそりとベンチに聞いた。それで浦和が負けていることを知った。ピッチのみんなには内緒にしてました。(レッズ戦の1点は?)あの1点は自分の1点じゃないと思う。サポーターもアウェーですごく応援してくれたし、チーム全体として、鹿島のファミリーで取った1点だった。1試合1試合落とせない試合が続いたけど、執着心と集中力が出せたと思う」


●興梠慎三選手(鹿島):
「うれしいし、素直に喜んでいる。優勝する夢を見たけど、正夢になった。(終わった瞬間は?)監督たちが喜んでいるのを見たらレッズが負けてるなと分かった。ああ、優勝したんだと実感した。自分も点を取れたらよかった。チャンスもあったし。でも自分もちょっとはチームに貢献できたかなと思う。やっと3年目でタイトルが取れた。みんなを信じてよかった」



134_111.png
≪第34節≫
*鹿島 3 - 0 清水 (14:34/カシマ/31,384人)
得点者:20' 小笠原満男(鹿島)、48' 本山雅志(鹿島)、58' マルキーニョス(鹿島)
*大宮 1 - 1 川崎F (14:30/NACK/12,958人)
得点者:21' 鄭大世(川崎F)、89' 斉藤雅人(大宮)
*千葉 0 - 2 名古屋 (14:33/フクアリ/15,341人)
得点者:63' 小川佳純(名古屋)、67' 玉田圭司(名古屋)
*横浜FC 1 - 0 浦和 (14:34/日産ス/46,697人)
得点者:17' 根占真伍(横浜FC)
*甲府 0 - 1 F東京 (14:34/小瀬/14,777人)
得点者:87' ルーカス(F東京)
*新潟 0 - 2 大分 (14:34/東北電ス/37,430人)
得点者:9' 森重真人(大分)、20' 鈴木慎吾(大分)
*磐田 4 - 0 柏 (14:34/ヤマハ/13,923人)
得点者:40' 前田遼一(磐田)、46' 林丈統(磐田)、61' 上田康太(磐田)、75' 犬塚友輔(磐田)
*神戸 0 - 0 横浜FM (14:34/ホムスタ/20,687人)
*広島 2 - 2 G大阪 (14:34/広島ビ/14,173人)
得点者:7' 佐藤寿人(広島)、27' バレー(G大阪)、80' 二川孝広(G大阪)、89' 槙野智章(広島)
スポンサーサイト
Comment
優勝おめでとう!!
鹿島の最後の9連勝はかなり浦和にプレッシャーかけてたなー;;笑
そして10冠達成おめでとう!
10冠ってすげーよ!!笑
浦和は早々とオフに入りますが(笑)鹿島は天皇杯頑張っちょww
来年は負けないからねー笑笑
2007/12/02(Sun) | URL | さ-や #-[ edit ]
こんばんは
コメントありがとうね

数的不利の状況で浦和に勝利
した段階で何かが起こりそうな雰囲気はあったよね^^

それにしても鹿島としては
横浜FCにお礼として3000万円くらい
あげないといけないくらい感謝しないとね(笑)

まだまだ天皇杯もあるし
今年中はサッカー楽しめそうだね

新潟は天皇杯負けたので全日程終了となりました
エジミウソンが退団と言うことで
来シーズンは非常に厳しいシーズンとなりそうです

それでは、今週も頑張っていこうね!!
ぽちっ
2007/12/02(Sun) | URL | suguru999 #-[ edit ]
テストヤバいぬぁー
範囲広すぎよな
2007/12/02(Sun) | URL | ノゥ #-[ edit ]
初めまして
僕のブログにコメントありがとうございました。
大逆転優勝で、最高の気分になりました。
諦めずに最後までやりきるってのはホントに大事なんだな~、と感じました。

天皇杯も獲りましょうv-237
2007/12/03(Mon) | URL | 謎のプリースト #-[ edit ]
No subject
お祝いのお言葉有難う御座いますv
ますます頑張ろうと思うぜよ!

スポーツっていいよね
なんか前向きになれるb"
でもそれは気持ちであって
勉強を頑張ろうと思えないのはダメかしら私。。。
2007/12/05(Wed) | URL | ばれん #-[ edit ]
代行を探すなら
代行の検索サイト。運転、チケット、オークション、輸入代行、電話代行など代行に関する各種情報をお届けしています。 http://dolls.santamonicatravelodge.com/
2008/11/16(Sun) | URL | #-[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。