サッカー好きな女子高生のブログです。 のんびり生きとります(・∀・)v 鹿島スキー♪
--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:そると
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/03
Mon
 Title:悪夢。
author:そると
久しぶりでぃす
メロが仮死状態になり、コメント欄が荒らされるまで放置しておきながら何ですが・・・
長文をば。((笑

※読んでもすがすがしい気分になる文章じゃないので読んで下さる方だけお読みください


さて何の話か分かりますよね?
そうです、ゼロックス家本カップのお話です。

サンフレッチェ広島はいいチームだよ。
心から優勝おめでとうって言いたい。

でも試合は審判団によってブチ壊し。
追記にスポーツニュースをバシバシ貼りつけたんで言いたい事は省略。
でも1番許せないシーンは試合後の意味不明な大岩の一発レッドかな。
曽ヶ端のPKやり直し×2は、ルール上とられても仕方ない。
でもあれじゃ世界中のPKはかなりの確率でやり直しだと思うんだよね。
PKとられたシーンは絶句。
青木なんて後ろで立ってただけじゃん。
鹿島の選手たちも久保も苦笑してたという。
前から思ってたけど、あの主審はビシーッとカード出したり、試合の流れをバッサリ断ち切れる自分に酔ってるんじゃないかと。
すぽるとで清水さんも「問題を起こす審判は決まってますよね」って言ってたし。
篤人は「中国戦みたいでした」って。((笑
日本の審判っていったい・・・。

でも試合後に乱入したサポーターは最悪。
気持ちはわからんでもないけど、「審判へったくそ」コールまでで留まるべきだった。
まぁ私だってもし観に行ってたら清々しい気分で家に帰るなんて不可能だったろうけど。((笑

選手、監督のコメント読んでちょっと落ち着いた。
満男なんて大人すぎてびっくりした。
でも1失点目はあれだけど2失点目は混乱してるうちにカンペキに崩されちゃったもんね。
あれは2-1で勝たなきゃいけなかったと思う。
その辺を立て直さないとb

開幕戦は2枚岩が揃って出られなくなっちゃった。
CBは青木か中後と伊野波?
もうこの悔しさをバネにリーグ戦で爆発しちゃいましょーう!

あ、今週~来週にかけて期末テストです。
実はブログ更新してる場合じゃないという((笑
テスト嫌ー。

コメントは後々・・・。
~ニッカン記事~
鹿島散々V逸に岩政ら停止/ゼロックス杯
11冠王者の鹿島が審判の判定で大混乱に陥り、PK戦負けした。前半12分にDF岩政が退場になったが、後半序盤に2点を奪って優勝を手中にしかけた。だが後半33分に不可解な判定でPKを与えたのをきっかけに追いつかれ、PK戦でもGK曽ケ端の2度のセーブを無効とされて敗れた。試合後は抗議をしていないDF大岩が1発退場。8日の開幕札幌戦ではセンターバック2人が出場停止と、思わぬ形でリーグ開幕を迎えることになった。J2勢として初出場の広島が初優勝を飾った。

 試合終了が混乱の合図だった。積み重なる判定への不満にGK曽ケ端が怒りをあらわにすると、家本主審からすかさず警告。MF中後が主審に歩み寄ると、また警告。怒った鹿島サポーター数十人がピッチになだれ込む。警備員に守られながら審判団は退場しようとしたが、家本主審は控室へ入る寸前にきびすを返して鹿島ベンチ前へ進み、レッドカードを突きつけた。その相手は「彼(家本主審)とは言葉も交わしていない」というDF大岩。開幕戦の出場停止が確定した。

 発端は後半33分にPKを与えた場面。ゴール前で広島FW久保と競った中後が倒れ、さらに久保に引っ掛かるようにMF青木が転倒した。だが判定は青木のファウル。PK戦ではGK曽ケ端が2度も止めたが、いずれもやり直し。「蹴る前に前へ動いたと言われた。でもGKからしたら普通の動きの範囲」(曽ケ端)。さまざまな伏線が試合後の騒動に発展。DF内田は「中国戦みたい」と北朝鮮人主審が不可解な判定を連発し物議を醸した東アジア選手権を思い起こした。

 同点となった2失点目など守備面で課題を残し、公式戦連勝も12でストップ。だがこの一戦の勝敗よりも、開幕戦へダメージが大きい。左足首痛から復帰したDF岩政は前半12分に2枚目の警告を受けて退場。「僕の責任」と反省したが札幌戦では昨年2冠達成時のセンターバック2枚が出場停止となる。

 代役は本来はボランチの中後と、今季移籍してきたDF伊野波。連係面も含めて未知数だ。鈴木満取締役強化部長は「やるせない気持ちを引っ張って開幕を迎えて、2人もいないんだから」と心の傷も懸念した。

 オリベイラ監督は「こういうことが起こるのは、今年は雲行きがおかしいと推測せざるを得ない」と不吉な予感さえ感じていた。週明けにPKの判定を中心に意見書を提出する。だが判定は覆らない。モヤモヤとした気持ちで、王者が開幕を迎える。

~サンスポ記事~
鹿島、審判にやられた!疑惑判定続発で岩政&大岩開幕戦欠場
 歓喜の輪の横で、鹿島の選手たちが審判団に激しく詰め寄る。納得のいかないサポーター数十人がピッチに乱入。ファン1人が救急車で運ばれる騒動になった。怒りの矛先は、計11枚の警告を出し、3人を退場処分にした家本主審らの不可解な判定に向けられた。

 【シーン1】前半12分に、岩政が不用意にボールを持っていた相手GKの背後から左ひざを出した。「(1枚)イエローが出ていたから、危ないプレーはしないようにしていた。ただ、あまりにビッグチャンスだった」。しかし同主審から「手で取ったから反則といわれた」という岩政は、2枚目の警告で退場となった。

 【シーン2】2-0の後半35分、MF中後のマークするFW久保が転倒。PKの判定が下されたが、ファウルを取られたのは、そこに絡んでいたMF青木。映像で確認したクラブ側は理解できない様子。青木も「何もしてないです。きょうのはおかしいと思う」。

 【シーン3】PK戦で2本を防いだGK曽ケ端だったが、ともにキッカーがける前にラインより前方に動いたと副審から指摘され“けり直し”。結局2本とも決められた。ルールでは、ライン上で動くことは認められているが、前方へ動いてはいけない。「よくわからない。先に動いたというけど…」と曽ケ端は納得のいかない表情。

 【シーン4】試合終了直後、審判に不満げな態度をとった曽ケ端に警告。鹿島の選手たちが説明を求めて審判団に詰め寄ると、今度は中後に警告が出される。さらに事態を収拾しようとした大岩が手を叩くようなしぐさをすると、いきなりレッドカード。大岩は「(マッチコミッショナーに)覆らないですかと聞いたら、覆らないといわれた」とぶ然。

 家本主審についてMF小笠原が「一番冷静であるべき人が、感情的になっていた」と話せば、日本代表DF内田は「中国戦以来だった」と、北朝鮮人主審が試合をコントロールできず、ラフプレーが相次いだ東アジア選手権の中国戦を引き合いに出した。

 大岩と岩政は8日の札幌とのリーグ開幕戦に出場停止。鹿島はセンターバック2人を欠いて開幕に臨む。鈴木強化部長は判定を不服として意見書の提出を決めた。

 「今後に悪い影響を及ぼさなければいいのだが」とオリベイラ監督。昨季は、開幕5試合で勝ち星なしとスタートに苦しんだ王者だが、今年は、それとは違った試練に、立ち向かわなければいけない。

~スポニチ~
微妙判定連発!敗戦鹿島 大荒れ
鹿島が判定に泣かされた。ゼロックス・スーパーカップは1日、東京・国立競技場で行われ、鹿島は2点を先行しながら微妙な判定によるPKで1点を返されると、終了間際に同点。PK戦でも2度の蹴り直しの影響などもあってまさかの敗戦を喫した。退場となったDF岩政大樹(26)とDF大岩剛(35)は8日の開幕札幌戦で出場停止。リーグ連覇を目指す鹿島にいきなり暗雲が立ち込めた。なお、J2広島はFW久保竜彦(31)、FW佐藤寿人(25)の連続ゴールで同点とし、PK戦を4―3で制して初優勝。J2勢の優勝は大会初となった。 【試合結果】

 広島のFW佐藤寿のやり直しとなった2度目のPKが決まると、鹿島の選手は一斉に家本主審の元に詰め寄った。真っ先に向かったMF中後に警告が出されると、ゴール裏のサポーターがグラウンドレベルに乱入。ピッチを後にする際にレッドカードを突きつけられた大岩は「主審とはしゃべっていないし、言葉も交わしていない」と“冤(えん)罪”まがいの退場処分に不満をぶちまけた。

 ケチのつき始めは後半35分に与えたPKだった。鹿島守備陣には何らファウルはなかったように見えたが、家本主審のジャッジはPK。GK曽ケ端は「何がPKか分からない」と話せば、試合後にマッチコミッショナーとVTRで検証した鈴木満強化部長も「何度も見たけど、何がPKなのか誰も説明できなかった」と首をかしげた。

 チームは前半12分にDF岩政が退場となる誤算はあったが、後半4分にMF本山、7分にMF野沢がゴールを決め、試合の主導権を握ったはずだった。だが、PKで1点を返されると、残り5分で同点に。昨秋からの公式戦連勝も12でストップし、鈴木強化部長は「あのPKでリズムを崩したのも確かで、あれがなければ勝っていた」と怒りで声を震わせた。 

 PK戦でも不可解なジャッジは続いた。GK曽ケ端が2人目のストヤノフと5人目の佐藤寿のPKをいずれもセーブ。だが、家本主審は曽ケ端の動きだしが早かったとして、いずれもやり直しを命じた。曽ケ端は「あくまで今までのタイミングで跳んだ」と話し、鈴木強化部長も「あれがダメだったら、これから全部やり直しになる」と吐き捨てた。鹿島はJリーグに意見書を提出する予定だが、8日の札幌との開幕戦では岩政、大岩の両センターバックが出場停止。連覇を狙う鹿島にとってはあまりにも痛い敗戦となった。
スポンサーサイト
Comment
こんばんは、久しぶりだね
コメントありがとうね^^

ゼロックスはひどかったね・・・・・
家本さんは香港だかどこかに行って
研修したりもしたのに
こんな試合を全国のサッカーファンに
さらしたらダメだよね・・・・

家本さんはデビューが忘れもしない
2002年新潟対C大阪戦(J2)
スタジアムの雰囲気に完全に飲まれて
ぼろぼろだったのを思い出しました・・・・

サッカー協会はなんで
こういう人をこれほど大事な試合に
主審として吹かせてるのかわからないよね・・・・

と不満ばかり言ってもしょうがないので
Jリーグ開幕を楽しみにしたいと思います^^

それでは、テスト勉強頑張ってね!!!
2008/03/03(Mon) | URL | suguru999 #-[ edit ]
No subject
私も木曜までテストだよ~;;
お互い頑張ろう♪
2008/03/05(Wed) | URL | 深紅 #-[ edit ]
No subject
うちもテスト中(-∀-)ノ
ゼロックスはなんかいろいろあったね…
ずいぶん大荒れだったねぇ(´・ω・`)

Jリーグはもうすぐだね~v-238
2008/03/05(Wed) | URL | さ-や #-[ edit ]
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。